むくみの解消方法を徹底解説。

店長ワタナベ
こんにちは!VENEXショップ店長の渡辺と申します。

 

日々、むくみにお悩みの方はいらっしゃいませんか?

からだの不調のひとつに上げられるのが「むくみ」。不必要な水分や老廃物が溜まってしまった状態です。立ち仕事やデスクワークなどで同じ姿勢を取り続ける結果、全身の血行が悪くなりむくみやすくなってしまいます。

むくみを放っておくと、疲労が溜まりやすくなったりすることもあります。

そこで、今回は自分でできるむくみ対策や解消方法について詳しく解説していきます。

この記事が、あなたのむくみ解消に役立てば幸いです。

 

むくみセルフチェック

それでは早速、むくみセルフチェックをご紹介いたします。

店長ワタナベ
筋肉量が比較的多い男性でも気づかないうちにむくんでいる方も多いですよ。

3~4時間座りっぱなしでいると誰でもむくんでしまうとも言われています。

セルフチェックで自分がどんな状態であるのか認識することも重要です。

 

< むくみチェックリスト >

  • 運動をほとんどしない
  • 週に4回以上お酒を飲む
  • アイスコーヒーやアイスティーなどをよく飲む
  • 入浴時、湯船には入らない
  • 入浴時間は短い方だ
  • ダイエット中
  • 夏場は冷房をつけたまま就寝する
  • 立ち仕事やデスクワークなど仕事で長時間同じ姿勢でいる
  • 肥満気味である
  • トイレの回数が少ないと感じる

上記項目が3つ以上当てはまる方は、足などがむくんでいる可能性が高いと言えます。

むくんでいると思われる場所を指で強く押してみた際に、跡がしばらく戻らない方も該当箇所がむくんでいる可能性が高いです。

むくみの原因は?

次に、むくみの原因について解説していきます。

むくみの原因を知ることで、事前にむくみを予防することができます。

病気以外のむくみの原因は主に4点あります。

1. 長時間同じ姿勢でいる

立ち仕事やデスクワーク、長時間のフライトなどで長時間同じ姿勢でいることで血液の循環が滞りむくみやすくなります。特に、心臓から遠く重力の影響を受ける足がむくみやすくなります。

2. 筋肉量が少ない

女性に多い原因の1つは、筋肉量が少ないことです。筋肉のポンプ作用により血液は循環しますが、筋肉量が少ないと静脈内の血液を十分に押し上げることができないため、むくみやすくなってしまいます。

3. 水分や塩分の過多摂取

体内のナトリウム量が多くなると、身体は濃くなってしまったナトリウム濃度を適正な濃度に薄めようとするため、細胞内の水分が血液中に移動し血流量が増えることから、からだ全体がむくみやすくなります。

1日の塩分摂取目標量は、成人「男性が9g未満、女性が7.5g未満」です。

主な料理の塩分量を確認して適正な塩分量をチェックしてみましょう。

・ラーメン1杯 6.8g
・納豆 0.6g
・バタートースト1枚/6枚切り 1.2g
・牛丼 2.5g
・おにぎり(梅) 1.4g
・野菜サラダ  0.3g
・味噌汁 2.0g
・握り寿司 3.3g

特に加工食品やインスタント食品に塩分が多く含まれています。

4. 精神的なストレス

精神的なストレスによって自律神経が乱れると、血行が悪くなり、むくみを引き起こすことがあります。

精神的なストレスや過労が引き金となって自律神経が乱れ、心や体に不調があらわれた状態です。

むくみ解消方法

足のむくみの解消するには、リンパよりも血液の循環を良くすることが重要と言われています。
ここでは、自分でできるむくみ解消方法について解説していきます。

1. ストレッチ

まず、むくみ解消法として最も手軽にできるストレッチをご紹介致します。

・指先上げ

床に座り、かかとをつけたまま指先だけ上に持ち上げるように足裏とふくろはぎの背面を伸ばします。

 

・足の裏をアーチ状にストレッチ

写真のように、足先を手で包こみ、足の指先を押し込みます。

心地よく感じる程度の強さで負荷をかけることが、ふくはぎや足首のむくみ解消に効果的です。

 

・足裏のツボ押しストレッチ

足裏のツボを押すこともむくみ解消には効果的です。

足の裏の中央にある「湧泉(ゆうせん)」というツボを押すと、血行がよくなると言われています。


2. 食べ物に気をつける

むくみの解消法として、水分を溜め込まず排出する作用のあるカリウムを含んだ食材や、

体内の水分量を調整する作用のあるサポニンを含んだ食材を摂取することが効果的です。

上記の栄養素を含んだ具体的なメニューを紹介します。

 

・アボカドとバナナのスムージ

アボカドやバナナはカリウムを多く含 み、体内の塩分量を整える作用もあります。塩分量が過剰な場合は排出を促し、体内の塩分量を正常にすることで、むくみ対策に有効です。

 

・ごぼう入りおから

ごぼうや大豆製品は、サポニンを多く含みます。

サポニンには、利尿作用があり、体内の水分量を調節する働きがあります。余分な水分を溜めてしまうことがむくみに繋がるため、サポニンはむくみ解消に効果的と言えます。

 

3. グッズを活用する

むくみ解消につながるグッズを使用することもおすすめです。ここでは、VENEXの商品である「レッグコンフォート」を紹介いたします。

VENEXリカバリーウェアとは…?

リカバリーウェアの繊維に練り込まれているPHT※(プラチナ ハーモナイズド テクノロジー)は、運動後の身体が自らリラックス状態へ導かれることをサポートし、本来身体が持っているリカバリー能力を無駄なく発揮できる環境へと導きます。

着用することで運動後の筋肉の回復を促し、このテクノロジーにより、リカバリー能力が十分に発揮されることが期待できます。

特殊繊維がふくろはぎを包むことにより、血流を促しむくみ解消の効果が期待できます。

実際に使用されたお客様からは、

40代女性

クーラーが効いてないところでもふくらはぎが冷えてるような、ふくらはぎの疲労がとれないような感覚がずっとあったのですがレッグコンフォートを着けるとすごく温かくて驚きました

カイロを貼ってもこんなに温かく感じる事は少なかったのでビックリです。

寝るときだけでなくても使いたいと思いました。

 

30代女性

本当にいいものでないと使わない母と祖母でさえ毎日愛用するくらい、このコンフォートは素晴らしいです!朝起きた時にたまに足がつるストレスが、今は何年もその経験がありません。

寝る時だけではなく、ショッピングや旅行時にも使用しているのですが、本当にむくむこともなく疲れないです。スポーツをやっている方は勿論、運動不足の方こそピッタリの商品だと思います。

というようなレビューもいただいております。

 

2019年秋冬の新作として

・チャコール
・プラム
・ダークネイビー

の3色が新登場しております。

 

むくみについてまとめ

まとめ

むくみの原因は、冷えや運動不足から引き起こる血液循環の滞り。

体内の水分量が過剰に多い際に引き起こる現象。

むくみの解消方法としては下記の3点

・自分でできる足のマッサージ

・利尿作用や体内の水分量を整える作用のあるカリウムやサポニンを含んだ食材を摂る

・リカバリーウェアを活用する

内容をまとめると、上記のようになります。

むくみの原因や解消方法などもまとめさせて頂きましたが、少しでもむくみ解消の手助けになれば幸いです。

ベネクス(VENEX)のリカバリーウェアはスポーツ選手が愛用する疲労回復グッズで、PHTと呼ばれる特殊な繊維が身体の回復をサポートします。

筑波大学やドイツのボーフム大学など、国内外でも実証実験が行われており、科学的エビデンス(根拠)が取得されている商品です。

日頃の運動不足によるむくみや足のだるさにお悩みの方にもおすすめです。

VENEX(ベネクス)のリカバリーウェアをお使い頂いた口コミ評判と効果をご紹介します

2018.01.31

 


VENEX公式ショップ

VENEXSOP